《旅の茶みやげ》コンビニで本格茶!?

こんにちは!

mitaslaboです。

秋田に帰ってきましたー!

 

さてさて、前回に引き続き、お手軽なお茶を。

台湾のコンビニで買えるお茶です。

日本の企業がたくさん進出している台湾。

それは、コンビニもで、

ファミリーマート、セブンイレブンをたくさん見かけました。

 

そのファミリーマートで見つけたのが、

"冷壓鮮萃茶"というお茶。

◎烏龍

◎四季春

◎玫瑰烏龍

◎阿里山金萱

と、ラインナップは4種類ありました。

心をぐぐぐっとつかまれたのが、

なんと、茶葉がまるごと入っていること!



 

ボケてるけど見えますかー?汗

台湾茶葉100%!あとはお水だけ!シンプルで潔い!

コールドプレス製法で茶葉からそのままお茶を抽出しています。

 

茶葉まるごとだからか、しっかり目の味わい。

でも渋み・苦みはあんまり出ていないかも。

と思って調べてみたら、台湾の青茶や烏龍茶は釜炒り製で、

蒸し製の日本の緑茶に比べて水に苦渋みが出づらいという特性があるそうです。

なるほど! 台湾茶ならでは、の贅沢茶葉づかいなんですね。



今回は飲めなかったけれど、"玫瑰烏龍”、゛阿里山金萱”は

台湾の老舗のお茶やさん、「王徳傳」とのコラボティーだったみたい!

ああ、気になる!!

 

 

そしてもうひとつ、変わり種を。

台湾では茶葉はお料理にも使われているようで、

コンビニのホットコーナーで必ず目にするのがこれ!



゛茶葉蛋” です。

(売れてるからか少ない!)

玉子をお茶と八角などの漢方で煮込んだもの。

茶色だから使われているのは烏龍茶かな?

あっさりとしたお味で、わたしは好きです!

 

コンビニには、みんなの日常使いがぎゅっと集まっています。

普段の台湾の暮らしの中にあるお茶の文化に触れられますよ!

 

—————
旅のアレコレ随時更新!
インスタグラム

http://instagram.com/mitas_labo

#旅の茶みやげ

#イロハ茶店

#mitaslabo