きみどり茶が飲みたいとき

 

いまこの瞬間に気になる色は何ですか?

その色は、心からの声をキャッチしているのかも。

それとも、カラダからの声なのかも。

ほんの10分でもかまいません。

目覚めの一杯、夜寝る前、ほっと一息休憩、、、お好きな時に自分のためだけのティータイムをとってみてください。

肩をなで下ろし、深い呼吸を取り戻す。

自分自身の本心からの声を聞く大切な時間になるでしょう。
Light green

テーマ:明るい未来

緑がさらに優しく、軽やかになった色。若葉や柔らかい新芽を思わせ、“新しい可能性が生まれた”色でもあります。まだ時が早すぎて自信がないときでも、成長や変化に対して前向きになるような力をくれる色です。

【ブレンド】マジョラム、ストロベリーリーフ、オリーブ

【気になる体調】精神のリラックス、気管支の沈静、肝臓の強化

 
きいろに心うごめくとき

未来への希望を感じるココロを育て、変化への加速度を上げてくれるのがきみどりです。

【未来の希望に身を任せる】
幸せを呼ぶのは、幸せを感じる心の持ちようです。

きみどり茶にブレンドされているマジョラムは、古くから幸せを象徴するハーブとして、結婚する若い二人が頭にこの花冠をのせる習慣があったそうです。

きみどりの力を借りて、幸運をどんどん引き寄せちゃいましょう♪
【変化を受け入れる】
大人の残忍さや汚さを受け入れる。それも成長のひとつです。きみどり(ピーターパン)は心の成長に果敢に立ち向かう勇気をくれる存在です。

キミドリ茶は草原をかけめぐるような爽やかな味がします。

心を落ち着けて、心地よい風を感じてみましょう。

緑は森で、キミドリは草原のイメージ、とご案内しております。

清々しい追い風を受けて、素早く走れそうな気がしてきませんか?

今こそ新しい場所へ

⇒こちらも併せてお読みください♪
↓↓↓『色で見る☆ピーターパン』↓↓↓
http://irohachaten.com/topics/320/

image

 
きみどりの人はこんなオーラ。

きみどり色は風のように軽やか。ピーターパンのように好奇心が強く、変化にすばやく対応します。若さと未来への希望で溢れ、自由な感性でぐんぐん成長します。クリエイター、ベンチャー起業家向き。ふわふわした雰囲気なので、どこか頼りなく、なかなか本性を見せないようにも感じることも。

image

 

 

こんな時にオススメ!



  1. 肝臓の疲れが気になるとき

  2. 食欲不振が気になるとき

  3. スープのスパイスにも

  4. 幸運を引き寄せたいとき

  5. 精神的なリラックスが欲しいとき


 


きみどり茶に含まれるお茶のご紹介

◎マジョラム
神経を鎮める鎮静作用があり、心の安定、精神のリラックスに効果。おだやかな安眠を誘います。せきや気管支炎などを鎮めるのにも効果的。食前に飲むと食欲が増し、食後に飲むと消化を促す働きがあります。さらには、からだの中の毒素を排出し、肝臓を強化する働きも。

◎ストロベリーリーフ
“幸せを呼ぶ”、“愛を実らせる”との伝説がある植物。肝臓・腎臓の機能を高めて体内の浄化を促し、腎臓の機能不全にも効果があります。また、歯の黄ばみや歯石を取り除くといった効能も持ち合わせていて、歯槽膿漏などにも効果が期待できます。

◎オリーブ
免疫力強化・抗菌・抗ウイルス作用が高いことで有名。この抗菌・抗ウイルス効果は、風邪やインフルエンザ対策にも効果があるとされます。不飽和脂肪酸を多く含んでいるので高血圧の低下作用があり、オレイン酸は腸の働きを活発にさせ、便秘を解消する効果も。旧約聖書の中で大洪水の後にノアの飛ばした鳩が、オリーブの葉をくわえて帰ってきたことから、平和や希望の象徴とされています。


 

14355148_1142153022532906_1909962520522944890_n

↓↓↓↓ヤフーショップでのお買い物はこちら↓↓↓↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-chaten/