ネパール旅日記④-2日目「スーパー巡り」

DSC_0068-2

 

スーパーでお買い物

初日のぶらりお散歩コースは、ネパールで最近できたというスーパーに連れて行ってもらいました。

ネパールではバザールという、小さな商店が集まった市民市場みたいなところでお買い物するのが一般的なようで、スーパーは最近できたばかり。それも富裕層しか行かないくらい値段が高いんだとか。

それでも私たちにとっては馴染みある買い物方法だし、そんなにお高く感じることはありませんでした。

ただ一つだけ、ティッシュだけはえらく高かった!

トイレットペーパーが4個で500ルピー(約500円)くらい。ティッシュボックスも1箱で150ルピー(約150円)くらいでした。鼻セレブ持って来たら本当にセレブだったなー、なんて考えちゃいました。

スーパーで買い物しなれた私たちにとっては、何より、最初から値段が付いているのが落ち着きます。路面店のほとんどの店では、値段がつけられていません。だから値段を知りたいと思って聞いただけでも、「いくらなら買うんだ、これはかなり安くいいものだぞ」と売り込みが始まるのでただでは帰れません。どこの露天商でも大抵そうですが、それは「いらない」とはっきり告げるまで続きます。本当に買おうと思ったものでない限り、いちいちうかつには聞けないのです。

それには理由があって。

たとえば日本人と中国人では値段交渉の仕方がかなり異なりますし、さらにネパリ(ネパール人)だとまたさらに値段帯が変わります。

なので、お店に入るとまずは「ニーハオ」と声をかけられ、「こんにちは」と答えると「おー、日本人ねー、トモダチー」となります。これは、中国人か日本人かで値段交渉のスタイルが変わってくるため、買い物客が何人か、という確認作業が必要なんですね。

その後、いくらなのかを教えてくれます。

ほとんどのネパール人は日本人を歓迎してくれます。とても親切。昔から国同士の交流が盛んだったことなどが理由でしょうか。

さて。

写真-2016-05-07-14-40-02

スーパーに入るとまず目に付くのはビシッと一面に並んだお茶の棚。  ありとあらゆるお茶が上から下まで続きます。

写真-2016-05-07-14-54-29

ネパールの漬け物で、ハウンというもの。ドライフルーツ、、、かなぁ。女性への手みやげにはこれが喜ばれるとか。

写真-2016-05-07-14-55-38

これが美味しいよ、と。でも、これ、なんだべ???Pomeloと書いてあるので、グレープフルーツでしょうか。

あ、ご紹介が遅れました!

写真-2016-05-07-14-58-10

一番右の男性は、リナちゃんのお友達、というか日本語の先生をしてくれたというスマンさん。今回のガイドをしてくれました。  ネパールは最近法律が変わって、たとえお友達でもガイドの免許のない人が観光地域を案内すると、逮捕されちゃうんだそうです。ということで、かけつけてくれました。

ス(=良い)マン(=人)  という名前、そのままの人でした!

写真-2016-05-07-15-09-15

そして次は、香辛料が並ぶレーンに。両脇どちらもびっしりと香辛料のみ。

ですよねー、さすがカレーの国ネパール、ですよねー。

と、ひとしきり関心。

 

その後またぶらぶら開始…すると。

お祭りに遭遇!

写真-2016-05-07-16-09-32

一年は365日ですが、ネパールでは360日以上お祭りをやっているとか。

これは雨乞いのお祭り。

マチンドラナートジャトラ、という名前ですが、長すぎて全く覚えられる気がしませんね。

 

DSC_0103

このお祭りのある日は必ず雨が降るという言い伝えもありますが、この日、本当に少しだけ降ったそうです。

DSC_0114

街の人たちが協力して、わらを高い棟にぐるぐると巻き付けます。

いろいろと工程があるらしく、完成したらこの山をいくつもの町内をまたいで引て歩きます。

 

後から聞いた話ですが、山が高いので電線に引っかかりますよね。引っかかった電線はどうするかというと、ジョキンとぶった切る。停電とかは、いつもしてるから「かんけーないねー」。

「このお祭りは何日かかるの?」と聞くと、「うーん、2〜3ヵ月くらい?」とリナちゃん。に、にさんかげつ…、おシゴトどうすんだろうね。

しかも、いつやっていつ終るのかは、誰にも分からないんだそう。  ネパリがとっても大切にしているお祭りなので、それに遭遇できたことはラッキーなことなんですって!

DSC_0158

ま、今日のところはまだまだ終わらなそうなので、お店に入ってお腹を満たします。

DSC_0132

「モモ」という食べ物。  ギョウザのように包んでありますが、中身はカレーのようにスパイシー。辛酸っぱいソースにつけていただきます♪

うーん♡モモ、めっちゃ美味しい!そしてビールもうまい!

気になるお値段ですが…なんと1皿200ルピー(約200円)弱です。

中身はベジタブル、チキン、バフ、から選べます。  バフ…聞き慣れないですね、バッファロー?  いえいえ、さすがに絶滅しています。

バフとはなんと水牛のこと!

ヒンドゥー教では牛が神聖な生き物とされているので、代わりに(?)水牛を食べるそうです。うん、お味もなかなか、牛のようなお味です。

写真-2016-05-07-16-42-35

焼きそばにのってるバフは一度乾燥させたものなので、とても固かった!

DSC_0169

お祭りはまだまだ続きます。神様が棟の中に入るときの、テンションの盛り上がりがすごいっ。

アイドルが登場したかと思った。

DSC_0168

たくさんの人が集まって、祈りを捧げています。

幻想的な美しさですね。

 

はい。  というわけで、お祭りがひと段落すると、ようやく外に出ることが出き、ホテルへと戻りました。

 

それでは、テレビでもつけてみますか。

なんでも、ネパールではドラえもんが流行ってるらしいですよ。諸外国に例外なく、ここでも日本のアニメブームは来ていました。

日本のNHKも入っているとパンフレットにはありますが、何も映りません。

写真-2016-05-08-5-02-21

そして。ネパールのテレビをつけてみます。

写真-2016-05-08-5-01-21

すると…おじいさんがずっと何かをつぶやいています。

これは…説法!

説法専用チャンネルだー!

 

 

おすすめ記事

  1. [新サービス]ハーブ定期便始まります!
  2. IMG_0736 《旅の茶みやげ》Vol.2はーじまーるよ!
  3. irocha-image “飲む”アートセラピー[色茶]で、心に効く癒しのティータイムを♩…

関連記事

  1. DSC_0042 ネパール旅日記③-2日目「ネパール道事情」
  2. 写真 2017-08-17 18 59 30 《レシピ》きみどり茶とスパイスでつくる本格ネパールカレー!
  3. DSC_0487 ネパール旅日記⑤-4日目「パタン市内観光」
  4. DSC_0706 ネパール旅日記⑥-4日目「いよいよイラムへ!」
  5. 写真-2016-05-08-12-30-20 ネパール旅日記⑤-3日目「世界遺産見てきた!」
  6. 写真 2016-05-11 9 01 04 ネパール旅日記⑧-5日目「いざ紅茶工場へ」
  7. item-8 ネパール旅日記⑪ー6日目「お祭りが佳境にはいっていた!」
  8. 写真 2016-05-12 12 24 07 ネパール旅日記⑪ー6日目「カトゥマンズへ帰り路」
PAGE TOP