色で見る☆アナ雪

image

 

エルサとアナ二人の姉妹の色使いの違いに着目

シンデレラに引き続き、そういえばアナ雪のエルサも水色のドレスでしたね。

最初はグリーン+黒の、何だかものものしいドレスでしたが(子ども時代から青を多く着ています)、彼女もまたシンデレラのように、自分自身の価値や本当の力を信じたときにスカイブルーの美しいドレスにチェンジしました。

ところで、今回着目したいのは、エルサとアナ二人の姉妹の色使いの違いです。

anayuki02

エルサは水色一色に対しアナは多色使いです。すてきな模様もほどこされていますね。

これは、二人がどれだけの人と関わりを持ったかということと比例します。

自分自身に意識が向いていくエルサと、もっと外の世界を見たいというアナ。その気持ちの違いは衣装の色数にも反映されています。

 

人との関わりの多さが色数の多さに比例

就園前の子どもの絵はたいてい1色使いで描かれます。そして幼稚園に行き自分とは違う考えを持ったたくさんの人間との関わりをもつことで、絵の中にはたくさんの色が現れてきます。

アナは使用人との交流も積極的で、絵画などの美術品を愛し対話もしています。これが、自分の部屋に閉じこもっていたエルサとの大きな違いです。同じく閉ざされた空間で育った二人の心理状態を、衣装でも対比的に表現しているんですね。

アナはいろんな人の気持ちが分かるから、短期間で2人もの男性と恋に落ち、オラフという大親友もつくることができました。でも恋人の一人には殺されかけるというアクシデントも。人を信じやすいということは、危険がつきものですね。

エルサのように自分の心により誠実に向き合いたいと思ったときは、よりシンプルな色使いをするのをオススメします。逆にたくさんの人との交流を望むときは、多色使いの洋服の方がいいかもしれませんね。

仕事で能力を発揮したいときは単色、合コン等でモテたいときは多色の洋服で…?という感じでしょうか。

 

色を五感で感じるiro*ha茶店の色茶シリーズはこちら!

yahooshopbana

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  1. [新サービス]ハーブ定期便始まります!
  2. IMG_0736 《旅の茶みやげ》Vol.2はーじまーるよ!
  3. irocha-image “飲む”アートセラピー[色茶]で、心に効く癒しのティータイムを♩…

関連記事

  1. aka あか茶を飲みたいとき
  2. image 色で見る☆Black or White♪
  3. 12295473_954898127925064_5113008955927099185_n 【まかない自慢】シラスチャーハン♪
  4. image 色で見る☆絵本『ねずみくんのチョッキ』
  5. image 色で見る☆赤おにと青おに
  6. 4e390fdb4192db4f3cbc1274e1c22e55_s 《ハーブ哲学》「つながる」という健康法
  7. image 色で見る☆20世紀から21世紀へ
  8. P_アンケートイメージ元 お声を聞かせてください♪
PAGE TOP