私がいろに夢中になった理由

30dff244e7798baadee55e1a21ea83c7_m

いろについての最初の衝撃は、美大生だったころ。
 
『色彩論』を受講し、ニュートンの発見した“いろの見えるしくみについて学んだときのことでした。今見えている色は他の人には違って見えているかもしれない、と知ったとき、世界が全く違って見えてきました。
 
あ、でも大学の講義はあまりに内容が専門的で難しく、成績は悪かったのですが…汗。
 
卒業後はグラフィックデザイナーとして、印刷物の制作のお仕事をさせていただきました。
 
「伝える」をお手伝いするお仕事です。
 
そこで、広告主の意図をよりよく伝えるために、色彩心理について興味を持つように。
 
なぜここで赤を使うべきなのか、また効果的な配置は?など、それぞれに理由があることに気がつきました。
 
しばらくして結婚出産を経験させていただき、子どもを育てていくうちに、今度は「色で子どもの心を育てる」ことに関心を向け始めました。
 
色は「伝える」だけでなく「育てる」道具としても大変有用であることに気がつきました。
 
そこで資格もいくつかとりましたね。
 
カラーコーディネーターとか、子どもアートセラピーの講師とか。
 
その中で、ぬりえのワークがありました。
 
親と子のシンプルな図柄なのですが、それを描いているうちに涙が溢れ出てきたんです。
 
もうとまらないくらい、わんわんと滝のような涙が溢れ出てきました。
 
そのワークを受けていた当時、私の父が入院中で、話もできない、食べ物も食べられない状態となっていました。
 
医療を受けている父になんと声がけしたらいいのか全くわからず、でもどうしようもない気持ちのままで過ごしていました。
 
ぬりえを塗りながら、私が感じたことは「親子の絆」のようなものでした。
 
それは、とても言葉にはならないものでした。愛情や目には見えない繋がりを色を通して感じ、父親からのメッセージを受け取ったような気持ちになりました。
 
色はなによりも誰よりも慎重に、大切に包み込むように、感情に寄り添ってくれます。
 
私はどちらかというと繊細な感情を持っているので、何とも表現しにくい思いをたくさん抱えています。子どものころからそれは感じていたので、あまり人と多く触れ合うことを嫌いました。
 
でも、出せないとやっぱり、詰まっていきます。
 
私はそんな体験をしてみて、こころに何かが寄り添うということは、どれほどの救いなんだろう!と強く思いました。人によって外に吐き出す方法は様々ですが、私の場合は色がかなりしっくりときたんですね。
 
繊細なだけじゃなく、自分に自信が持てず過ごした期間も長くありましたね。
 
それは人の意見を聞きすぎたり、人と比べてしまったり、ないものばかりを数えたり。たくさん無駄なわるあがきをしていました。
 
でも、色を自分のツールとし始めると、答えは自分の中にしかないことに気がつきます。
 
人の正解は人のもの、自分の正解は自分にしか決められません。
 
なにしろ、いま見えている色は他人とは全く違う可能性も高いですからね。
 
そのうちにいろんなものを色で見るくせがつきました。人の性格、いま起きている現象、悩みに対するアドバイス。その人の着ているもの、話す言葉、ブログの背景など、私の中では色で分別されているんです。
 
気がつくと、色で心に寄り添う活動をしていました。
 
「クルール」という子育て情報誌の編集長も経験させていもらいましたが、クルールとは、フランス語で「色」という意味。いろんな角度から、私の人生は色にまつわるようにできていました。
 
このiro*ha茶店を開業することとなった約2年前、「色とお茶」をテーマにしよう、と“いろはちゃてん”と名付けました。色の効果を、お茶を使ってシェアしようという空間づくりです。
 
それからいろ茶ができたのは開業一年後のことでした。
 
驚くような反響、感動を共有していただき、本当にうれしい限りです。
 
色で世界を平和にする活動!
 
そう、大風呂敷を広げています。
 
↓↓↓↓ヤフーショップでのお買い物はこちら↓↓↓↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-chaten/
 

おすすめ記事

  1. IMG_0736 《旅の茶みやげ》Vol.2はーじまーるよ!
  2. [新サービス]ハーブ定期便始まります!
  3. irocha-image “飲む”アートセラピー[色茶]で、心に効く癒しのティータイムを♩…

関連記事

  1. image 色を使うヤツ最強論について
  2. staff02 【iro*ha】スタッフミーティング
  3. image irohaマスターのお茶できた!
  4. David_-_Napoleon_crossing_the_Alps_-_Malmaison1 色で見る☆ナポレオン・ボナパルト
  5. 77368d14dcd4e71d9e9b625009971a11_m きいろ茶を飲みたいとき
  6. irohacha iro*ha茶Q&A
  7. c851fcd6824e49870cbf9fbbec5625b8_m みずいろ茶が飲みたいとき
  8. image 色で見る☆赤おにと青おに
PAGE TOP