すべての色には全く逆の2つの作用があります

13933382_1800067220227288_1558903470_n

実は気になる色、欲しい色の意味には、以下の2通りの場合があります。

①その色が示す意味を欲している
②その色が示す状態である
 

つまり、アウトプットとインプット、どちらのツールにもなるということです。

たとえばあかが気になる、なんて日。それは全く逆の2つの状態が考えられます。
 

①燃えるようなやる気に満ち溢れている

②やる気が欲しい、出したい
 
この2パターンの場合、自分自身の状態は全く逆ですよね。
 
ですから、補色の色を取り入れてみるということも、頭の片隅に入れておくことが大事です。
 
あかが気になる日、みどり茶を飲むとすっきり!なんてことも、その理由は…
 
①やる気が先走っているので緑のケアも必要

②やる気を出すためには緑で癒してから

 

ということも、十分に考えられます。

これは色の残像効果ともリンクします。

シュタイナーでは冬の色は緑とされているそうです。それはなぜか。
緑を見ていると目には赤の残像が残りますね。
残像である赤の暖かさを感じるため冬の色は緑とされていうそう。
目に映る色だけでなく、心に残る残像が心理に影響すると言うのです。
そこで、いろ茶の補色関係を見てみましょう…
 
あか(やる気)⇄みどり(休憩)
ピンク(人に優しく)⇄みずいろ(自分に優しく)
オレンジ(誰かと楽しむ)⇄あお(自分の世界)
きいろ(楽しい)⇄むらさき(芸術性)
きみどり(未来の希望)⇄ちゃいろ(過去の歴史)
しろ(放出)⇄くろ(内包)
 
補色の密接な関係が見えてきましたね。
 
では次に、ハーブの効能で補色の関係を見てみましょう。
 
あか(肉体疲労の回復、利尿、消化)⇄みどり(造血、目の疲れの緩和)
あかは疲労を和らげ、利尿や消化など『出す』力に特化していますが、みどりは血をつくり心臓にたくさんの血を送り込むことで疲労を回復します。全く逆の方向からですが、同じく身体的な疲労回復を目的としています。
 
 
ピンク(美肌・神経の疲労回復)⇄みずいろ(自律神経の調整)
ローズの香りが豊かなピンク茶は、美肌効果もあり対人関係のストレスを和らげます。みずいろ茶は自律神経の働きを整え、自分自信の軸を取り戻すお手伝いをしてくれます。神経が疲れたとき、外側から癒すか、内側から癒すか、という二つの選択です。
 
 
オレンジ(不安の解消、冷え性の改善)⇄あお(眼精疲労の回復、呼吸器の修復)
この2色は風と太陽のような関係です。不安を感じたとき、あたたかな光に包まれることで手放すことができるのか、または心に風が吹くように深い呼吸とともに不安を吐き出すことができるのか。温度差がありますが、どちらも不安や恐怖を手放すお手伝いをします。
 
 
きいろ(健胃、リフレッシュ)⇄むらさき(リラックス)
胃を健やかにし免疫力を高めるハーブが配合されたきいろ茶は、軽やかな動きをアシストしてくれます。むらさき茶に含まれるローズやラベンダーなど、芳香性の高いハーブは豊かな気持ちにリラックスさせてくれます。軽やかな黄色と優雅なむらさき、どちらも直感力を養いますが、動きのスピード感がちがいます。
 
 
きみどり(精神のリラックス)⇄ちゃいろ(ミネラル補給、若返り)
きみどり茶に含まれるマジョラムは、神経のバランスが崩れたときに心理的なこわばりを優しくほぐし、未来に気持ちを向けるお手伝いをしてくれます。ちゃいろ茶に含まれるローズマリーは「万年郎」と呼ばれ、若さを取り戻し、過去に気持ちが向かうことで自信を取り戻させてくれます。
 
 
しろ(デトックス、滋養)⇄くろ(強壮鎮静作用)
この2色は極端、究極などの意味があります。ですからどちらも滋養強壮で知られるハーブをブレンド。ゼロにするか100にするか。感情をすべて吐き出すか、すべてを受け入れるか。どちらもパワーのいることです。ただし、白はシャキッとしていてお茶が飲む人を選びますが、黒はバニラの誘惑的な香りがします。香りがきっぱりとしているか、誘い込むような甘さか、という違いがあります。
 
 
※むらさき茶とくろ茶は10カラーには含まれません。
 
 
色相環の反対側にある色にも目を向けてみる

たとえば赤が気になったとき、色相環反対側にある緑にも目を向けてみると意外な発見があるかも。

ああ、色ってなんて奥深いんでしょう♪

 

↓↓↓↓ヤフーショップでのお買い物はこちら↓↓↓↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/iroha-chaten/

おすすめ記事

  1. [新サービス]ハーブ定期便始まります!
  2. IMG_0736 《旅の茶みやげ》Vol.2はーじまーるよ!
  3. irocha-image “飲む”アートセラピー[色茶]で、心に効く癒しのティータイムを♩…

関連記事

  1. 9c80efb81cd21786a4cf8723f83fe0eb_s 色で見る☆亀仙人
  2. image 色で見る☆アナ雪
  3. image 色で見る☆絵本『ねずみくんのチョッキ』
  4. image ダイエットにはムラサキ?
  5. image 【ピンク&スカイブルー】人に優しく♪
  6. aka あか茶を飲みたいとき
  7. image 色で見る☆黒いヒーロー
  8. image 色で見る☆アイドルグループ
PAGE TOP